自分らしさ探求~Me-ism~

自分らしく生きることを楽しむための書き散らしのブログ

病は気から

A man too busy to take care of his health is like a mechanic too busy to care for his tools.

Panish Proverb

 

自分の健康を気にかけすぎる人は、道具の手入ればかりしている機械工に似ている。

スペインのことわざ

 

幸福について。

 

うーん?うーん?

健康ばっかり気を遣って、日常生活のパフォーマンスが落ちるってことかな?

道具の手入ればっかりしてても、機械工さんは技術次第ですもんね。

 

新型コロナウイルスの騒ぎを見ていると複雑な心境になります。

毎日たくさんの感染者が出てるし。

封鎖をしていた国から帰ってきたので、日本って平和やねーとひたすら思う。

でも、外に出られないモンモン感は、逆に閉塞感と不健康さを招くしなー

 


f:id:Meism:20200406000244j:image

 

病は気からと言うけど、それってほんとやな、って思う。

フィリピンでは、パワハラ社長に精神的苦痛を受けて、良く寝込んでた。

人間って、こころの状態でからだに出るんだな、っていうのは、これまでもよーく分かってたけど。

 

健康でいなきゃっ!とか不安であったり、

コロナウイルス感染するかも?!と疑心暗鬼になりすぎたり、

は、きっとこころに良くない。

だからといって、

密集地に出掛けていって良いわけでもないけど。

 

自分がしあわせだなーと思える生活を送ること、たいせつですね。

封鎖されてもひとと会話する時間をつくる、とか、

室内でできる運動軽くやってみる、とか

おいしいものを食べるようにしてみる、とか。

ちいさなしあわせ探し、しあわせつくりを、心がけること。

 

しあわせだなーと思っていたら、

健康なからだが保たれる。

達人は道具は選ばず、一流の仕事ができる。

 

 

 

自己評価は高めにいっちゃえ

Never underestimate a man who overestimates himself.

Franklin D. Roosevelt

 

自分を過大評価する者を、過小評価してはならない。

フランクリン・D・ルーズベルト

 

人間について

 

ごめんなさい、わたし、これパッと見たとき、

ネガティブなほうをイメージしてしまった。

ほら、よくいるやないですか?

根拠のない自信はあるけど、

ほんとは中身のないやつ。

 

すんまへん!

いま、そんなタイプの

過去の体育会系部活のノリ、ヤクザのような言動、無能な社長に、嫌気がさしているもんで、

ついつい・・・

 

だって、そういうやつって、

だいたいにしてこちらが正論を言うと

躍起になって、パワハラしてくるんですよねー

 

て、そうやなくって。

これね、たぶん、逆なのですよ。

良い意味で、

フランクリン・ルーズベルト大統領は、

使ったと思います。

ほら、チョーポジティブ思考アメリカですよー?!

アメリカは根拠のない自信が得意な国だと思っています。

 ※ ごめんなさい、これ、悪い意味で言っているつもりはないです。

 


f:id:Meism:20200404235143j:image

 

ま、簡単に言うと、

エラそうな人は、おだてて、

実力以上の力を発揮してもろたらえーやん。

自分も、むしろ、

過大評価するくらいで生きてった方が、

ものごとうまくいくんやで!

 

ですかねー

 

聴くちから

A bore is a person who tells you when you want him to listen.

Ambrose Bierce

 

退屈な人とは、こちらが話を聞いてほしいときに限って話し出すような人である。

アンブローズ・ビアス

 

コミュニケーションについての分野から。

 

退屈っていうより、

話すのが嫌になるパターンの典型例な気が。

 

とりあえず、カウンセリング、心理学を学んだ身としては、

これが大事なのだ!と言われまくってきた。

傾聴=アクティブリスニング

 

要するに、良く聴く、ということだ。

 



f:id:Meism:20200404003911j:image

 

一方的にやたらと話し続けている人を目の前にすると

アガガ~ってなる。

どんなに話が楽しくても、そのうち疲れる。

ときには、自分のネタを話したくなるときもあったりするけど、

口を挟めない

とか

こっちだって悩みあるんだよー

とか

あ、それ、私も経験したことあるのっ

て言いたいのに言えんわあ~

とか・・・

 

ひとって自分が認められていると感じると

満足できるんね。

だから、話したいって気持ちを止められちゃうと

ガッカリ(´・_・`)する。

自分を認められていない気になる。

 

会話、振り返ってみよう。

自分だけ楽しかった、じゃないかな?

お互いに、楽しかった!がいいよね。

 

ことばの価値

A good conversationalist is not one who remembers what was said, but says what someone wants to remember.

John M. Brown

 

会話上手とは、人の言ったことを憶えておく人ではなく、他人が憶えておきたくなるようなことを言う人。

ジョン・M・ブラウン

 

コミュニケーションから。

 

おっと!びっくり!

良く聞き上手になりなさい、とかいう。

コミュニケーションは、そちらの方をよく聞く。

カウンセリングなどの対人支援でも、そう。

 

でも、そうかも。

聞いてるばっかりいても、

この人は私の話を聞いてくれる良い人だ、で終わる。

たくさん話せ、というのではない。

ことばの価値をいかに知ってるか、かも。

 

ただの対話はこのプリンみたいなもので。

f:id:Meism:20200325013912j:image

見た目は美味しそう✨なんだけど、

食べてるウチに、ウヘエッ甘っ(;´д`)

となる。

 

じゃ、どうするか?

本人のこころに的確に突き刺さる良質なことばかけをすること。

別に、同意でも良い。

言い換えでも良い。

質問でもいい。

 

ハッとするひとこと。

 

というか、いるじゃないですか?

ひとのことばの揚げ足をとるひと。

言質。

そんなにはならない。

相手を常に越えていけるようにしておく。

 

反抗!

In this world, a man must be either anvil or hammer

Henry Wadsworth Longfellow

 

この世界では、人は鉄床になるかハンマーになるかのいずれかである。

ヘンリー・ウォズワース・ロングフェロー

 

・・・この名言集謎やわ笑

 

とりあえず、叩かれるのしあわせ?

ハンマーにガンガンされたい?

あなたマゾなの?

ということかな?

 

私はまっぴらゴメンです!

とは言っても、こうハッキリ言えるように

なったのは最近だな、とも思うし、

なりきってると言えるか?

というと、そこまで強気ではないかな。

 

でも、社長の横暴にささやかに逆らったのだ。

今回の、ルソン島封鎖になるときに。

 

逆らって、他の日本人とは別行動になって。


f:id:Meism:20200324010912j:image

 

その次の朝の朝日がとってもすがすがしく感じられた。

 

どーだ!

してやったぞ!

私は解放された!

 

社畜は嫌だよね。

誰かのいいなりもウンザリ。

でも、別に会社のために私の人生があるわけでもないし。

会社は、あくまで私が成し遂げたいことを叶えてくれるために、あるだけ。

 

その辺、発想の転換してもええよね、と思ったりする。

特に今の時代は。

クオリティ

 

To tell something, tell a woman it’s a bargain;tell a man it’s deductible.

Earl Wilson

物を売ろうと思ったら、女性にはお買い得だと言いなさい。男性には値引きしますと言いなさい。

アール・ウィルソン

 

1個目の名言。

お金の項目から。

私は、お金大好き。

が、この格言ピンとこんわー笑

 

とりあえず、わたしは費用対効果が一番良い買い物したい。

ルソン島全土封鎖になってしまって

いつものマーケットで買い物できんー

スーパーマーケット高い。

しかも質が悪い!

 

しかたなしスーパーマーケットで比較的安いフルーツを買った。

んが、マズい~マズい~


f:id:Meism:20200322182309j:image

 

この通り、サイズはおっきくて安いんですけども~

 

私は、質にはこだわるのありと思う。

自分にそれだけの物をゆるすというか。

日本て、何ごともそれなりのクオリティがあって、

細やかな気遣いの反映された商品多い。

日本ってありがたいよね、って思う。

 

無い物ねだりでなく、

自分のゆるす範囲で自分の質を保とう。

それが、お買い得ってことかなー

 

まだまだ私も質をあげていかなね。

 

ブログ再出発!

ブログずっとやってなかったです。

フィリピン来て、毎日が怒濤で・・・

 

でも、これじゃダメなんや~!

って思ってました。

そもそも私がしたかったことって

なんやった?

て。

 

私が住んでいるマカティ市(フィリピン最大のビジネス都)は、

ルソン島(メトロ・マニラ首都圏がある)封鎖で、

どこもかしこもお店は閉まってます。

新型コロナ封じ込め政策です。

私の会社は、車で高速スムーズに行って1時間の場所、

隣のプロビンス(州)、ラグナにあります。

ドゥテルテ大統領は厳しく、

会社への出勤も禁じてます。

自宅勤務・待機なのです。

 

そんな平穏・暇ななか

やりたかったこと振り返ってみました。

やっぱなんでもいいから

なんかはじめな!という想いばかりあります。

 

で、ブログ再出発してみます。

方向性も変えて。

 

ネタ探し苦手なんで、

これ使ってみることにします。

 


f:id:Meism:20200321115918j:image

 

自分がもっと英語勉強せななー

てのと

人生もっと変えたいなー

てな思いで。

 

毎日、とかは無理なんで、

ボチボチとやっていきます。

発信したい思いはひとつ。

「人生は変えようと思ったら変わる」

「じぶんらしさ、ゆるしちゃおー」

です。

 

よろしくお願いいたします('◇')ゞ